Ap Star Consulting Contact
Fuji's Blog

アジアおもしろクルマ事情 マレーシア編 第1回 国民車がマレーシアで果たした役割(シンガポール情報誌 アジアX6月号投稿)

公開日: 2018年6月1日 アセアン、自動車事情

人当たりGDPが1万ドルに迫り、ほぼ2人に1台の割合で自動車が普及するマレーシア。マハティール首相(当時)のリーダーシップで35年前に立ち上がった国民車メーカー「プロトン(Proton)」は経営不振…

アジアおもしろクルマ事情 インドネシア編 最終回 バリ島は『昭和の車』の博物館(アジアX5月号投稿)

公開日: 2018年5月18日

最終回 バリ島は『昭和の車』の博物館

 

 

車検制度や廃車制度が無いインドネシアは、現地生産の古いクルマがいまでも現役で走り続けています。特に…

アジアおもしろクルマ事情 インドネシア編 第5回 バジャイ、アンコット、ベチャ 〜モビリティの民主主義の担い手?〜(シンガポール情報誌 アジアX4月号投稿)

公開日: 2018年4月20日

アジア独特の乗り物と言うと、タイの『トゥクトゥク』やフィリピンの『トライシクル』や『ジプニー』が有名です。地元の人達だけでなく我々ビジターにとっても乗り方のコツさえ覚えれば大変便利な移動手段ですね。イ…

アジアおもしろクルマ事情 第4回 ジャカルタの路上の緑ヘル軍団 〜バイクとクルマの配車アプリ〜( シンガポール情報誌 アジアX3月号投稿)

公開日: 2018年3月20日

鉄道やバスなど公共交通機関の未発達なインドネシアでバイクや車の配車アプリを使ったサービスが爆発的に普及し新しいモビリティの主役になっています。GO-JEK、グラブ、ウーバーの三つ巴の戦いはますます激…

アジアおもしろクルマ事情 第3回 軽・小型トラックはインドネシア物流の影の主役 (シンガポール情報誌 アジアX 月号投稿)

公開日: 2018年2月16日

100万台のインドネシア自動車新車市場。富裕層の日常の足としての乗用車と同様にビジネスに使われる商用トラックが大きな存在感を発揮しています。広大な国土に豊富な資源、まだまだ高速道路網が未熟なインド

12345678910 ... 27
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
Copyright © 2016 AP Star Consulting All Rights Reserved.